人気ブログランキング |

私の日誌

rei03815.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧

Happy Halloween

a0054924_19412714.jpg本日は20人もおいでくださいまして、ありがとうございます。

 ハロウィーン(Halloween)は、キリスト教の諸聖人の日(万聖節)の前晩(10月31日)に行われる伝統行事。諸聖人の日の旧称"All Hallows"のeve(前夜祭)であることから、Halloweenと呼ばれるようになった。

ケルト人の収穫感謝祭がキリスト教に取り入れられたものとされている。ケルト人の1年の終りは10月31日で、この夜は死者の霊が家族を訪ねたり、精霊や魔女が出てくると信じられていた。これらから身を守る為に仮面を被り、魔除けの焚き火を焚いていた。

家族の墓地にお参りし、そこで蝋燭をつけるという地方もある。墓地全体が、大きなランタンのように明々と輝く。日本のお盆の迎え火、送り火にも似ているかもしれない。ただ、これに合わせて欧米では、放火事件などが頻発する。

これに因み、31日の夜、カボチャをくりぬいた中に蝋燭を立てて「ジャック・オー・ランタン」(お化けかぼちゃ)を作り、魔女やお化けに仮装した子供達が「トリック・オア・トリート(Trick or treat. お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ)」と唱えて近くの家を1軒ずつ訪ねる。家庭では、カボチャの菓子を作り、子供達は貰ったお菓子を持ち寄り、ハロウィン・パーティーを開いたりする。



 今日、お姫様がパンプキンのタルトを作ってきてくれた。ほっぺが落ちそうに美味しかった。
 私は17人のお客様に何のおご馳走も用意しておりません。ごめんなさい。お詫びに今夜はマっコリ(韓国のどぶろく)をいただきました。
 明日はハロウイーンカラーでお仕事に行きます。みんなもお付き合いくださーい。

 本当はこの画像は明日31日にUP予定でしたが、あまりのうれしさに早まって本日になりました。
by 013815 | 2006-10-30 19:43 | Comments(2)
 ついに一年経ちました。
ご支援をいただきありがとうございます。
これからも楽しく更新していきますので、皆さん訪問してくださいね。

 今日は半年振りくらいに礼拝に行きました。みなさん若々しくて元気そうで
良かったです。帰宅後H君が夕飯のとき感謝の祈りをしてくれました。お腹の底まで
温かくなりました。明日が月曜日であることをちょっと忘れかけました。

 Y特派員から
『何の予備知識も無いままに…大阪のカトリック玉造教会を訪れてしまった…私。(^o^)扉を開けると、正面にある着物姿のマリア様とその膝に抱かれたイエス様の壁画が…圧倒的な威圧感を持って、来る者を、迎え入れてくれます(^^)細川邸跡に建つこの教会は、まさに細川ガラシャが殉教した場所…私達を真っ直ぐに、見据えるあの和風のマリア様は…まさに、ガラシャそのものだったんですね~☆自由に宗教を選べる現代に生まれた事を感謝すると共に、この今が存在するのも…過去における数々の犠牲の上に成り立っている事を痛感します(^o^)

弦を張り替えたギター…良いですね~☆だいぶ音色が変わりましたか(?_?)…とても…暖かい音♪~~♪が聞こえて来る感じがします(^o^)v』プッチーニのオペラ『トスカ』を上野の東京文化会館に聞きに行って来ました♪西本智実さん指揮によるハンガリー国立歌劇場の日本公演です(^O^)☆19世紀に創られた悲劇のオペラで…(;_;)、そのラストシーンは主人公のトスカ(女性)が恋人の死を悼んで、お城から飛び降り自殺をする…と言う、かなり劇的な内容です☆このオペラを見ながら、私は何故か…(?_?)、シェークスピアの作品のテーマである…【tragedy and fate】…運命と悲劇…を感じていました(^^)☆


無芸大食の私です、格調高い芸術の話をしていただきありがとうございます。
少しずつ芸術に近づけますように精進します。reirei
--------------------------------------------------------------------------------
a0054924_21224552.jpg
by 013815 | 2006-10-29 21:15 | Comments(0)

礼拝

 テレビドラマの再放送で、細川ガラシャの最期の場面を観た。「アーメン」と唱えていた。明日は三人で礼拝に行くことにしていた。
マタイによる福音書 18:15-20(新約聖書35頁)
18:15 「兄弟があなたに対して罪を犯したなら、行って二人だけのところで忠告しなさい。言うことを聞き入れたら、兄弟を得たことになる。
18:16 聞き入れなければ、ほかに一人か二人、一緒に連れて行きなさい。すべてのことが、二人または三人の証人の口によって確定されるようになるためである。
18:17 それでも聞き入れなければ、教会に申し出なさい。教会の言うことも聞き入れないなら、その人を異邦人か徴税人と同様に見なしなさい。
18:18 はっきり言っておく。あなたがたが地上でつなぐことは、天上でもつながれ、あなたがたが地上で解くことは、天上でも解かれる。
18:19 また、はっきり言っておくが、どんな願い事であれ、あなたがたのうち二人が地上で心を一つにして求めるなら、わたしの天の父はそれをかなえてくださる。18:20 二人または三人がわたしの名によって集まるところには、わたしもその中にいるのである。」

 その場所での礼拝が最後になり、次からは別の場所になるとのこと。これからも「苦しいときの神頼み」ができるように祈りをささげる場所を見定めに行こう。これまで守られ支えられたことを感謝しに行こう。
a0054924_1485310.jpg


 ゆっくり ゆっくりギターも練習してみよう。
by 013815 | 2006-10-29 00:28 | Comments(0)

a0054924_17271222.jpga0054924_17273538.jpg新庄さんはこれから何をするかゆっくり考えるという。あの人が泣くとは思えなかったが
私も感動して一緒に泣いていた。彼も人間なんですね。あの明るさに肖りたい、と思いギターの弦を張り替えてみた。道のりは遠そうだけど一からやってみようかな。♪
by 013815 | 2006-10-28 17:28 | Comments(2)

南天

a0054924_23222174.jpgすっかり秋らしくなったと思ったら、南天の実もこんなに色づいていた。それにしてもちょっと強烈な実の付き方かな。南天→難転=そうだチャッピー商会社長さんが手術すると言っていたから難を転じて福来る―を祈って送りますね。
by 013815 | 2006-10-27 23:22 | Comments(0)

10月26日(木)

 クリニックにPCを持って行こうと決心していたら、アレ?元に戻った感じ。

メールも送受信できるし、いい感じ。

 見たくない読みたくないものが有る中 やはり楽しく明るくなれる元気の出るメールが

あった。いやなものは目を閉じて、楽しい事を求めていこうと思う。

coucouさん情報をありがとうございます。ちょっと激しく揺すぶられました。

しかし元気だね。脳も感覚も。ちょっと寝不足と疲れ気味な私です。

 え、お誕生日おめでとう。益々元気で美しくお過ごしください。熟女の会合宿時に大い

に盛り上がりましょうね。
by 013815 | 2006-10-26 23:24 | Comments(0)

10月25日 (水)

 私のPCがピンチ!

先ず、メールの送受信が出来なくなった。

そして今日ブログも使えなくなった。

なので、隣人のPCを借用しています。

先週金曜日からおかしい?

クリニックに連れて行こう
by 013815 | 2006-10-25 23:59 | Comments(0)

10月24日 (火)

 雨の降る週あけ、もうすっかり秋になっている。猫はこたつで丸くなる季節ももうすぐ到来。冬が来る前に少し家の片づけをしたいと思うが、なかなか進まない。猫の手も借りたいが、茶太郎も自分のことで精一杯の様子。あせらずゆっくり行きましょう。
by 013815 | 2006-10-24 11:59 | Comments(0)

10月23日 (月)

 年末年始の留守の間、茶太郎をどうするか心配しながらいつも預かっていただく獣医さんにお願いした。「ああ、この子はいい子だから大丈夫ですよ。」と快諾していただいた。しかし?悪い子?(犬猫)なら預かってもらえないのかな?―どういうことがいい子悪い子の基準なのか犬猫好きでない私には判らない。私はてっきり断られると思っていた。快諾が得られただけで満足なのに飼い猫をほめられてとても親ばかな気分になりそう。日頃全く世話をしていない私なのに。
 「茶太郎君に」と美味しそうな缶詰を何種類もいただいた。早速夕食に与えたらすごい勢いで食べたらしい。「良かったね 茶太郎」
 全盛期の姿はすっかり消えてしまった、たべること トイレはよく頑張っている。
昨日会ったYumちゃんにも「茶太郎元気?」と聞かれた。茶太郎3連発の日々だった。
もう15年くらい一緒に暮らしてきたんだね。寒くなると私に寄ってきて甘える、猫は嫌いだけど茶太郎は好きだよ!」と言える。お留守番しててね、お願いします。
by 013815 | 2006-10-23 23:47 | Comments(2)
 さすがに時期をはずしたおかげでバッチリ良いお席が取れました。
あとは、帰りの予約が思い通りになるか?です。


帰りは元旦の夜別府を発つことになりました。11月3日
by 013815 | 2006-10-22 16:23 | Comments(0)

日々の生活の中であったこと考えたことを書きとめます。


by 013815